2020年04月09日

2020 Mar 2

米株市場は回復する!
コロナクライシスは峠を越した可能性が高い。

もちろん健康上のリスクはまだまだあり正常化までの仕事は山積みだ。

しかしウイルスの問題は人類の歴史的チャレンジでありこの戦いの勝算がここ2、3日で急速に高まった。つまり最悪の事態を回避できる可能性が高まったということ。

これは感染の拡大阻止を物理的手段で可能だと分かったことと治療薬の効果が高くなってきたことが直接の要因だ。

しかしまだ根本解決が未完成なため注意深く進めないとまた逆戻りになる可能性はある。
感染者数を抑えないと医療キャパがいっぱいなので死亡率が上がってしまう。これが全人類に拡大するのが最悪のシナリオだがいったんこの人類の危機を乗り切れれば社会的問題は後から如何様にでもでも解決可能なため不確実性は急激に収まったと考えられる。


伯Go録「コロナは収束へ向かう」


下の「米国株」のところで応援クリックいただけると大変励みになります!
  ↓


米国株ランキング

(09:11)

2020年04月08日

2020 Mar 14-15

コロナは収束する
日本ではやっと緊急事態宣言をしたが日本政府の対応がいかに遅い対応かを表している。政府の動きなど追っかけても真実など全く見えない。もちろんこんなことはとっくの昔からわかっていることなので誰も驚かないが。

コロナは急速に収束に向かうだろう。
コロナの展開を予想」でも述べたが疫病からの回復の重要な第一段階は致死率の下落だ。
そしてその見通しが立てば不確実性は一気に減る。

コロナが収束に向かう可能性が出てきたのは現在すでに使われている薬がコロナに有効である事例が出てきたからだ。

これら治療薬はコロナではなく別の病気のために使われている薬なのでコロナへの使用はまだFDI承認されていない。つまり医者はコロナ用には処方できないというルールの壁があるが当然実態では使われていく。

回復する事例の増加と共に死亡率は下がっていくだろう。

並行してワクチンの開発が必要だがこれはまだ数ヶ月かかるだろう。しかしワクチン開発を待たずに経済は回復するのは間違いない。

リモートワークはワクチンが全ての人に行き渡るまで続くだろう。というのは治療薬の開発により「コロナはもう過去のもの」という誤った考えが蔓延ると感染者数をさらに拡大することになるからワクチンが行き渡るまではリモートワークは続くはずだ。

コロナは季節性の流行になる可能性もあるため今年の秋までにワクチンの開発を完了しないといけない。

今後一年の経済の動き
またすぐに輸入関税の問題が再浮上する。中国への経済依存を大幅に下げる法整備が共和党を中心に作られ大統領選挙はトランプ再選となるだろう。
また法律の縛りと資金逃避により中国ではインフレが加速する。アメリカは今まで上げてきた他の同盟国への関税を下げることを交渉のチップに使いインフレ抑制に成功すると予想する。


伯Go録「コロナは収束へ向かう」


下の「米国株」のところで応援クリックいただけると大変励みになります!
  ↓


米国株ランキング

(07:00)

2020年04月06日

2020 Mar 14-14

ローカルビジネスを救おう!
企業価値が急減するのは主にスモールビジネスの価値だ。客が来ないレストランなどが真っ先につぶれていくだろう。おそらく5月分家賃から支払いがやばくなってくるのではないか?

地域住民がローカルビジネスを救う
このような未曽有の人類の危機にはスモールビジネスは地域住民と大企業が救っていくべきだ。

特別ギフトカード「ホームタウンカード」を作る
例えば地域銀行の信用査定をベースにギフトカードを購入するプログラム「ホームタウンカード」を作る。

これはギフトカードで例えばお気に入りのレストランの「ホームタウンカード」を1万円分購入する。今はそのレストランに行けないがコロナが落ち着いたら行って現金と同じように使える。

これによりローカルビジネスに現金を先渡しすることができる。且つ銀行の信用査定を付けることでもともとつぶれそうなローカルビジネスには支援しないと選別が可能だ。もちろんリスクはある。支援してもつぶれた場合はギフトカードは紙切れになる。

しかしこれで通常の状況であれば生き残るローカルビジネスを地域住民がサポートすることができる。

また、大企業やこのコロナで恩恵を受けている企業もこのギフトカードプログラムをサポートする。コーポレートアカウントプログラムも作る。


伯Go録「ホームタウンカードで地域ビジネスを救おう」


下の「米国株」のところで応援クリックいただけると大変励みになります!
  ↓


米国株ランキング

(02:22)
2020 Mar 21-4

コロナの影響で株は今後も下がる
株相場は時間と共に徐々に下がっていくだろう。

それは企業の本質的価値が減少していくからだ。3月に見せた株式市場パニックは心理的なもので企業の本質的な変化ではない。

しかし今後は時間と共に企業の本質的価値減っていく。これは経済活動が停滞していくためだ。

これはもちろんbad newsなわけだが救いは企業の本質的価値の総計は急落はしないということ。

漸減していくのが実態だろう。

ここが株価の動きとまったく違う点だ。株価は急落したのに対し企業の本質的価値は漸減する。

ベース消費(食料とか住宅とか)は減ってもゼロにはならないためこのベース消費量に converge するように徐々に価値が減っていくだろう。


伯Go録「株の本質的価値は急には減らない」


下の「米国株」のところで応援クリックいただけると大変励みになります!
  ↓


米国株ランキング

(02:12)

2020年03月31日

2020 Feb 20-2

下がる株価と経済実態
株価が下がる理由はその企業の企業価値が下がっているのではないか?という不安から来ている。

この不安が当たっていて本当に企業価値が下がっている可能性はもちろんある。

これはコロナに起因し売上が下がること。またビジネスリソースが手に入らないことから結果的にリソースが高くなっているからだ。

なので企業価値の下落は現実だ。不安要因は一部正しい。

ただ実態的な価値の下落はこの経済活動の停滞状態がどのくらい続くのかによって決まる。株価はその見通しを織り込んで下がっているのだ。

また借入が多い企業については倒産リスクが高まっている。これは特に今までの好景気に借入過多にしてしまった企業がたくさんありそのような企業は利益がなくなると借入を払えなくなり最悪倒産する可能性があるからだ。

コロナウイルスの根本解決(ワクチンと治療薬の開発)が長引けば弱い企業から倒産していくだろう。

人類の脅威と株投資」でも述べたがウイルスは人類の最大の脅威の一つだ。

人類はこのウイルスとの戦いに勝たないといけない。それは間違いないもののいつかがわからないことが現実以上の不安を作り出している。

不確実性との戦い
「先が見えない」ということが最大の不安要因なわけだ。

今後は市場は「確実性の増加」を探し始める。

感染者数の減少、政府の新しい打ち手、新薬の開発状況のアップデートなどが確実性の増加に寄与する要因でこのような情報に市場は敏感に反応していくだろう。


伯Go録「確実性を探し始める市場」


下の「米国株」のところで応援クリックいただけると大変励みになります!
  ↓


米国株ランキング

(03:13)

2020年03月28日

2020 Mar 27

利益追求一本の時代はもう終わり
現代企業経済は既にESG (Environmental Social Governance) などの意識向上で株主利益だけを追求する時代は終わっている。企業活動はすでに大きく変わりつつある。

人類存続の共通ゴール認識が世界を変える
コロナウイルスは第一に人類共通の生存に関わる問題だが今後はESGに加えこれらの人類の存続にかかわる問題に企業が協力を強めていく形に進化していくだろう。

これは我々株主一人一人が「人類の歴史のオーナー」であることを再認識させる。人類の歴史を次の世代に渡していく責任を再認識し企業はその責任を担う主役となる。

この株主の意識変化に必要とされるリソースは「教育」だと伯Goは考える。もちろん教育は全ての基本リソースなのだが特に今の時代の変わり目には特に重要と考える。

新しい時代の教育
そこでは優れた思想、アイディアが採用され、実行される仕組みが実現される。つまり "Idea meritocracy" の実現が加速するだろう。

経済発展というのは世の中の当たり前の目標だとされてきたが決して当たり前ではない。よりquality of life、幸福を重視する活動が重視される。政府ではなく企業がそのけん引役を担う。

グレートビジネスも変わる
これは今後のグレートビジネスの条件の一つになると思う。つまり

"Do well. and Do good"(利益も出せるし、社会に貢献もできる)

ができる企業がより資本へのアクセスが近くなるのだ。

当然そのような企業のリーダーは世界レベルの哲学者であり今後はよりリベラルアーツ教育が大切になる。

日本の教育のように官僚養成的教育、論理をなぞる的能力向上のための教育、つまり「覚える」「理解する」ことができる学生が評価される教育は二流の教育だ。そのような能力が解決できる仕事はコンピュータによって減っていくからだ。

飢えが脅威でなくなった今の世界、経済理論的福利 (Do well) だけでなく脳科学的見地、宗教的見地からみた福利 (Do good) に貢献できるリーダーが企業のトップになっていき結果として世界経済は今よりはるかに成長するだろう。

伯Go録「コロナは歴史の転換点になる」


下の「米国株」のところで応援クリックいただけると大変励みになります!
  ↓


米国株ランキング

(06:56)